ソフトバンク 様 「Softbank ウィンターカップ 2019」

ソフトバンク 様 「Softbank ウィンターカップ 2019」

EVENT

ソフトバンク様が5Gなど最先端テクノロジーを用いた新たな観戦体験を提供する高校バスケ最高峰「SoftBank ウインターカップ 2019」の決勝戦のオープニングイベントにてラストアイドル様のパフォーマンスを自分好みの視点で観られる自由視点映像を撮影しました。また、リアとフロントのカメラを利用し2画面を同期撮影した上でアングルを選べる自由視点映像は世界初の取り組みとなりました。

メンバー自らが10台のiPhoneのシャッターを同期させ動画を撮影し、その模様を視聴者が自由に視点を選べる「自由視点切替映像」としてソフトバンク運営のWebサイト「バスケットLIVE」内の特設ページにて配信しました。 ラストアイドル様は、テレビ朝日様の番組から誕生した秋元康氏がプロデュースするアイドルグループで、今回の企画はパフォーマンスを行う際、メンバーのうちの10名がコートを囲む形で立ち、固定位置の三脚を使って、本人の自撮りとコート内のメンバーのパフォーマンスの2画面を同時に撮影します。 この10名のリアとフロントの2画面撮影を同期させ、視聴者はその映像を、自由に視点を選んで視聴することができるSwipeVideoとして配信しました。

国際特許(取得済み)を各国へ申請

  • 日本日本
  • 米国米国
  • カナダカナダ
  • EUEU
  • イギリスイギリス
  • インドインド
  • オーストラリアオーストラリア
  • 中国中国
  • 韓国韓国
  • イスラエルイスラエル
  • インドネシアインドネシア
  • ブラジルブラジル
  • 南アフリカ南アフリカ
  • タイタイ

SwipeVideoは5G環境下でも配信が難しいとされている「自由視点映像映」や「マルチアングル映像」を4G環境下であってもブラウザ上で配信や再生(視点切替視聴)が可能な世界初の特許技術です。
5G環境下で更なる映像体験価値向上に対する取組も行なっています。